FC2ブログ
I giorni felici di una principessa 姫のご機嫌な日々を綴ってみました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姫とダリリのご機嫌な日々。
2006年07月10日 (月) | 編集 |
姫とダリリが出逢って、約7年。
その間お友達でいたのは約1年くらぃだった。

遠距離恋愛になって今年で4年目。

来年、やっとダリリはまた地元に帰ってくる。


でもね。


それを待たずに



姫とダリリのご機嫌な日々は終わりました。
お別れしたのは6月の末。
だけど、話が出てたのはGW明けくらぃ。

今月の日記に書いてあるのは
ダリリじゃなくて
本当は元ダリリ。

逢いたいってぃう姫のわがままを聞いてくれて
逢ってくれました。。。
今週末、
ずっと約束してぃた祇園祭りも一緒に行ってくれるって。


ぉ別れを決めたのはダリリでした。
原因は色々とぁるけれど、
結果、ダリリの姫に対する気持ちが無くなったコト。

悲しくて、寂しくて何度も泣いたけど、
それでも一緒にぃたいって思ったけど。

だけど

姫も色んなこと考えて


ダリリから離れることが1番なのかもなぁって思ぇるようになりました。

きっと

姫達は自分達のわからないところで

無理してたのかもな。

きっと


お互い好きでぃるコトが

辛ぃコトになっちゃってたのかも。

姫はダリリのことがすごく好きだったし


本当はこの先も2人で一緒にぃたかった。




でも姫は今まで姫とダリリが一緒にぃた時間



一緒にいれてよかったなって思える。


だから


これからまた時間が経って



誰かを好きなった時



姫とぃた時よりも

幸せになって欲しい。


もしこの先また


姫とダリリが一緒になれるときがきたら


その時は

今とは違う2人でぃたいね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!

杏のブログへカキコありがとうございました!
お返事すぐに出来なくてごめんなさい!

色々日記読ませて頂きました

この日記を読んで、とっても共感したのでこちらにカキコさせて頂きました!

一緒にずっといたいのに、いられない
相手が自分を見て無い事をイヤでも感じてしまったり

考えている間は、お互いきっと色々考えて悩んだり苦しんだりしたんだろうなって別れた後思いますよね
自分だけが辛かった訳ではないんだろうなって

でも7年も一緒にいたなんて素敵ですね!
とっても羨ましいです!!

かのこ姫さんの気持ち痛いほど、この日記を読んで伝わってきました
杏も本当にそんな感じでしたから・・・

また遊びに来ますのでよろしくお願いします!
2006/07/19(Wed) 22:34 | URL  | 杏 #wYAyu/Y2[ 編集]
ありがとう。
共感してもらぇてすごく嬉しいです。

お別れするのは本当辛いけど・・・・。
だけど、別れが教えてくれるのは、辛さだけじゃないですよね。
それに、辛かったのは自分だけじゃなかったんだなぁって思うと、
相手に幸せになって欲しいって素直に思える。

でも、まだ②気持ちはふっきれてなぃですけどね(汗。
きっとこの先辛くなるコトもあるかもしれないけど、
焦る必要は無いと思ってるので。

もし、運命の相手ならまた出会えるときがくるしね。


2006/07/20(Thu) 00:47 | URL  | かのこ姫 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。