I giorni felici di una principessa 姫のご機嫌な日々を綴ってみました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日仕事中に思ったコト。
2006年07月19日 (水) | 編集 |
姫は電材の商社で営業アシスタントをやってるのね。

きっと、電材といわれてもピンと来る方はいなぃと思うけど(汗。
もしいたら、きっと同業者だっ!!

そんな姫のお仕事はお客さんの注文を、
メーカーさんか代理店さんに手配するのね。
まぁその中で納期とか値段の調整をするの。

今日、お客さんに商品の事聞かれてメーカーさんに電話した。
カタログ見ながら、色々と聞いて、
忘れないぅちにお客さんへ電話!

姫「これはこういったものですよ~。」
客「これってすぐ入ります?」
姫「これは通常メーカー在庫品なので、受注後2,3日くらぃですね~。
  材質ナイロン製でよければ弊社に在庫ありますよ~。」
と、今度はPCで検索。

電話しながら、膝にカタログ開いて、
PC見ながら、メモとって・・・・。


姫かっこぃくなぃっ!?
何か仕事できる人って感じ。

いつもやってる事だけど、改めてふと思った。
だって②かっこいいじゃん。
仕事がすごくできすっぽいじゃん。

見た目だけだったら、姫は仕事できるてるんだよ。
見た目だけだったらね・・・。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。