I giorni felici di una principessa 姫のご機嫌な日々を綴ってみました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おばぁちゃん家。
2006年08月14日 (月) | 編集 |
今日はおばぁちゃん家に行ってきました
昨日の疲れのせぃかすごく眠かったけど・・・(汗。

おばぁちゃん家で皆でお昼ご飯食べるのに、
おきてからひたすら無心でマシュマロ食べ続けてた。
そして胃が気持ち悪い
妹は朝から辛すぎるチョリソー食べて気持ち悪くなってたよ

おばぁちゃん家についてお昼ご飯。
おばぁちゃんは糖尿で食べれるものと食べれないものがあるから、
そういうのも色々考えて沢山母が作ってきてて。
ご飯終わってのが3時頃。

で、
その後3時半頃。
おもむろにおじぃちゃんが「お寿司とろう」
えっ!?
お寿司っ
いやいや、おじぃちゃん落ちつぃて!!!
つぃさっき、ご飯食べたばっかりだから

「デザート感覚で頼めば食べるだろ。」
おじぃちゃんの家ではお寿司がデザートなの?
知らなかったよ・・・。
姫はずっとお寿司はご飯だと思って生きてきたよ。

お腹いっぱいだから!って必死でみんなで止めたのもむなしく、
結局おじぃちゃん。
姫たちが目を離した隙にお寿司、頼んでました

そして届いたお寿司。
・・・結局、食べたんだけどね・・・。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。