FC2ブログ
I giorni felici di una principessa 姫のご機嫌な日々を綴ってみました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっときたお守り。
2006年02月01日 (水) | 編集 |
冬は太平洋側で雨や雪の少ない季節。
大分では1916年の11月から翌年にかけての、
92日間まったく雨が降らなかった記録がある
この時期の太平洋側はまさに砂漠並み!?

今日家に帰ってきたらお守りが届いてた
1月の最初に行った初詣で郵送をお願いしていたやつ。
あのときは1週間くらいって言ってて、
全然こないから忘れられてるのかもって思ってたけど

実物を見たのは初めてだけど、最近はお守りも可愛いんだねぇ
DSCF0331.jpg

何か観光地のお土産みたい。
お守りってどっかしら渋いイメージがあるけど。
まぁ、でもその渋さがまた可愛かったりもするんだけど

縁結びのお守りだから、
無事に何事も起きずにダリリとすごせることを祈っておいた。
姫しらなかったけど、縁結びって恋愛に限らずなんだね。
良縁との出会いみたいなものらしい。
人に限らず仕事とか何でも。
素晴らしい縁が訪れますように的な感じらしいよ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。